Event is FINISHED

【FUXION デザイン経営入門ワークショップ - 1 - 】経営はデザインとどう向き合うべきか?(名古屋市主催事業)

Description

商品開発、販路開拓 ブランディングに取り組む
ものづくり事業者のためのデザイン経営入門ワークショップ
「経営はデザインとどう向き合うべきか?」


2018年に経済産業省・特許庁より発表されたデザイン経営は、Withコロナ/Afterコロナ時代に、ますますその必要性が高まっています。
デザイン経営の目的とは、独自性の高い事業・商品(技術)・サービスを生み出し、独自性を磨き、その価値を欲している顧客に届けることによる事業の付加価値向上および競争力強化です。限られた資本で効率的に付加価値を生み出すことが求められる中小企業にとって 「デザイン経営」は、しなやかに時代を生き抜くための羅針盤であり、中小企業の導入事例も増加しています。そのエッセンスを体験的に学び、新たなチャレンジを生み出していくために、デザイン経営入門ワークショップを開催します。

第1回目のテーマは「経営はデザインとどう向き合うべきか?」。新規事業開発や商品開発、販路開拓に意欲的に取り組みたい中小企業経営者や経営企画担当者を対象に、実際にデザイン経営に取り組み、企業変革に取り組んできた実践者をゲストに招きながら、改めて経営にデザインを取り入れることの意味や向き合い方について考えるワークショップを開催します。

ワークショップの後半では、他社にはない「自社ならではの価値の源泉=ブランド・コンセプト」を確立するプロセスを体感していただくワークショップを開催します。

*本イベントはFUXION(名古屋市主催 中小企業ブランディング事業)の一環として開催されるイベントです

日時:
2020年8月23日(日) 13:30 – 16:00

開催形式:
オンライン形式
使用ツール:Zoomを活用

セミナーへの参加URLは、開催2日前より順次ご案内します

リード・ファシリテーター:
ミテモ株式会社 代表取締役 澤田哲也
ミテモ株式会社 シニア・ディレクター 杉谷昌彦

ゲスト:(詳細なプロフィールは下記参照)
西堀 耕太郎氏 株式会社日吉屋 / 株式会社TCI研究所 代表取締役
鶴本 晶子氏 株式会社箔一 ブランドディレクター、shokolatt branding CEO

プログラム:
1.ショート・プレゼンテーション
「デザイン経営とは」

2.ゲスト紹介とデザイン経営取り組み例

3.Workshop
1)自社の振り返り・内省
2)グループワーク

4.ゲスト陣からのコメント

対象:
・新規事業開発、商品開発に取り組みたい中小企業経営者や経営企画担当者 
・東海圏だけでなく、グローバルを視野に販路を拡大したい中小企業経営者や経営企画担当者 

参加費用:
無料 

登壇者プロフィール

西堀 耕太郎

株式会社日吉屋 / 株式会社TCI研究所 代表取締役

1974年、和歌山県新宮市生まれ。高校卒業後カナダに留学。帰国後地元市役所勤務を経て、結婚と共に老舗京和傘工房「日吉屋」の5代目を継ぐために和傘職人の道を選ぶ。2003年株式会社日吉屋代表取締役に就任。インターネット販売やメディアと連動した新しい京和傘のブランディングや、各分野のデザイナーやアーティストとのコラボレーションに取り組む。
2006年照明デザイナー長根寛氏達と開発に取り組んだ和風照明「古都里-KOTORI-」シリーズを発表。グッドデザイン賞特別賞、新日本様式100選、FORM2008、iFプロダクトデザインアワード(ドイツデザイン賞)等を受賞。「グローバル老舗ベンチャー」を標榜し、国内外で活動中。著書:『伝統の技を世界で売る方法: ローカル企業のグローバル・ニッチ戦略(学芸出版社)』


鶴本 晶子
株式会社箔一 ブランドディレクター、shokolatt branding CEO

美大卒業後、現代美術家コラボレーターとして東京、NYを拠点に活動。2007〜新潟燕三条のチタンテーブルウエアブランドSUSgalleryを立ち上げ、企画、開発からマーケティングまでトータルで行い、製品が、2010APEC20ヶ国首脳のギフトに選ばれる。2015〜富山高岡の鋳物工場を母体とする、NAGAE+を立ち上げブランディング。2017トランプ大統領夫人へのギフトに安倍首相よりNAGAE+製品が贈られる。
2020〜石川県金沢市 株式会社箔一ブランドディレクターに就任。慶應義塾大学経済研究所、インバウンド観光研究センター 一般社団法人インバウンド観光総研顧問、企業のブランディングコンサルタント、経産省、行政などのアドバイザーを務めながらジャパンブランドプロデューサーとして、メイドインジャパンの世界ブランドプラットホーム創りに邁進している。


杉谷昌彦​
ミテモ株式会社 シニア・ディレクター


新卒入社から富士ゼロックスにてオフィスプリンターのパートナー営業、新規事業企画、商品企画・プロダクトマーケティングに従事。特にデザイン思考を取り入れた商品企画やサービス開発、ナレッジマネジメント、研究技術開発部門との新価値創造PJの実績が豊富。
2010年から現NPO二枚目の名刺の立ち上げに参画、2014年共同代表理事。個人のコンテキストを内省し、Willの種を見つけ、Actionの一歩目までを支援するチームを組成。大企業との連携多数で内省ワークショップや社会人と社会課題接点創出の場づくりを実施。
2020年ミテモ株式会社に参画。非デザイナー人材によるデザイン経営・デザイン思考の実践を促すプロジェクトを推進している。このほか、名古屋市の中小企業(主に下請け加工・部品メーカー向け)コンサルティングプロジェクト、川崎駅以東エリアの地域有志活動、大師ONE博(だいしわんぱく)の事業企画リーダー、場作りリーダー、パパの育児参画中の仲間づくりを促すPapa to Childrenにも参画。300人のパパママが集まるダディバーシティフェス2019運営責任者



===
主催:名古屋市経済局イノベーション推進部次世代産業振興課
運営:FUXION - NAGOYA CREATIVE CROSSING事務局(株式会社インソース/ミテモ株式会社)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#696344 2020-08-13 13:18:30
More updates
Sun Aug 23, 2020
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
FUXION - NAGOYA CREATIVE CROSSING 2020
107 Followers
Attendees
26

[PR] Recommended information